トップページ  >  ひんやり冷感シリーズ
夏を乗り切る!ひんやり冷感シリーズ

普段着からスポーツ用まで幅広く着用いただける
機能性ひんやり冷感シリーズ。遮熱×接触冷感×
UVカット率98%以上&世界基準のUPFでも
最高ランクのUPF50+をクリアした製品で
暑い夏も快適にお過ごしいただけます。

冷感パーカイメージ
冷感ひんやり企画ラインナップ
roundS

2018年夏、日本で記録的な猛暑が観測され、
熱中症による緊急搬送が2008年以来過去最多に

緊急搬送人員数の年別推移(6月~9月)

気象庁の発表によると2018年6月~8月で東日本の月平均気温は平年差+2.8度となり、
7月には埼玉県で41.1℃を観測。そのほか各地でも気温40度超えが観測されました。
また、消防庁によれば同年の熱中症による緊急搬送人員の増加が見られ、社会的に深刻な問題となりました。

熱中症が起こるメカニズム

熱中症が起こるメカニズム

気温と湿度の両方が高い場合、汗が蒸発しないことから体温調節が出来なくなります。
このようにして熱が体内にたまると、熱中症が引き起こされやすくなります。

吹き出し

灼熱の環境から女性を守る3つの機能

機能
-5℃の効果

吸熱が遅く散熱が早い特殊な生地を使用しているため、生地と肌の間の温度上昇を抑制します。
※-5℃遮熱糸の使用生地と不使用生地で温度上昇の比較を行った際の最大温度差になります。

遮熱性試験データ 超冷感の効果

繊維断面の溝がすばやく皮膚表面の汗を吸収し、生地表面から発散させるので、ひんやり涼しく感じさせます。

UVcutの効果

肌へ通りぬける紫外線をブロックし日焼けを防止します。UVカット率98%以上、かつ、世界基準のUPFでも最高ランクのUPF50+をクリア。

冷感ひんやり企画ラインナップ
商品のお問い合わせはこちら
ページトップ
トップページ  >  ひんやり冷感シリーズ