トップページ  > なぜなにコラム  > ムシムシ季節のムシムシだ
なぜなにコラム
ムシムシ季節のムシムシだ
2017/08/03
皆さんこんにちは!暑くてムシムシした日が続きますね・・・
人類、とりわけ日本人・・・さらに言えば
僕は湿気に強い体の構造ではないようでして
このコラムを書いている今でさえ湿気と戦っております。

さて、今日はそんな湿気を愛するムシをご紹介します!
過去にもヒメマルカツオブシムシやダニなんかの
湿気を好む虫を紹介してきました。
今日紹介するのはそんな物好きの代表です。

彼らの名は「チャタテムシ」
湿度75%温度25℃で大量繁殖をする恐ろしい虫で
カビを大好物にするまさに梅雨愛好家。

げに恐ろしき彼らの特徴はその爆発的な繁殖力。
1日に2個産卵し、どんどん勢力を増やすのです。
ただ勢力といえど彼らは人間に対して噛んだり刺したりはせず
ひたすら増えるだけ。

「俺、虫増えても気持ち悪いと思わないよ。ほっといていい?」
という数奇な方もいるかもしれません。

だめです。彼らは繁殖力は凄まじく、そして…凄まじく弱いのです。
そしてよりによってダニの好物であるため捕食されダニの繁殖を促してしまうのです。
ダニが増えると喘息・湿疹などを引き起こす可能性があるため
増えてもいいなど言わず退治しちゃってください。

前述の通り彼らはカビが主食。カビを取り除き部屋を乾燥させれば退治できます。
簡単な方法としては窓を開け放ち太陽の光を取り込む。
晴れていない場合は除湿機をセットし片っ端から除湿しちゃってください!

湿度が60%を下回った時点で彼らは急に元気を失くし、繁殖活動が停止します。

少し財布には痛いけれど梅雨の除湿機、頼りになるったらないですよ!お客様!

※弊社は除湿機を取扱っておりません。お近くの電気量販店でお求めくださいませ。

★コラムにしてほしい記事や、コラムを提供して下さる方はお気軽に弊社へお問い合わせ下さい。

トップページ  >  なぜなにコラム  >  ムシムシ季節のムシムシだ