トップページ  > なぜなにコラム  > 背中に背負った成長記録
なぜなにコラム
背中に背負った成長記録
2017/09/06
皆さんこんにちは!
突然ですが生き物には厳しい生存競争を生き抜くために
様々な特技を持つものがたくさんいます。
しかしそんな特徴をもつ生物の中には、ちょっと「え?」と思えてしまう生き物もいます。

今日は筆者が「何でそうしようと思ったんだ」と感じたを1匹紹介します。


カメノコハムシ
※画像はWikipediaよりお借りしました
彼はカメノコハムシと呼ばれる種の虫で脱皮を何度も何度も繰り返すタイプ。
脱皮はほかの昆虫ももちろんするけれどこのカメノコハムシはちょっと違う。

このカメノコハコムシは脱いだばかりの抜け殻を自身のVの字の尻尾にくっつけ
次の脱皮のときも脱皮した殻を尻尾に。
それを繰り返すことでまるで自身の成長記録でも付けているかのように
尻尾には過去の殻がつながれていきます。

そしてそれを普段は背負い込むように構えることで自身の体を大きく見せ、
天敵から襲われた際も盾として使うそうですよ!

でもその本当はただただかっこいいから背負っているのかもしれませんね。
真相は虫達のみぞ知るといったところです。


★コラムにしてほしい記事や、コラムを提供して下さる方はお気軽に弊社へお問い合わせ下さい。

トップページ  >  なぜなにコラム  >  背中に背負った成長記録