トップページ  > なぜなにコラム  > 俺に触れると火傷するぜ!ちょっとキザな虫
なぜなにコラム
俺に触れると火傷するぜ!ちょっとキザな虫
2017/09/06
皆さんこんにちは!
突然ですが皆さんは小さい頃漫画なんかで火を吹くドラゴンを見て
一体どうやって吹いてるんだろうなんて考えたことはありませんか?

筆者は小さい頃漫画ばかり読んでいたので火を吹くドラゴンを星の数とは言わないものの
かなりの量を見てきました。

当時の小さい私は「きっと魔法だな!」なんて夢のあることを言っていたのに
今の私は「体内で発生した可燃性のガスを吐き出して・・・」などと
割と現実的なことを言う大人に育ってしまいました。

しかし!なんだかんだで火を吹く生き物ってかっこいい!そこだけはブレていません。
今日はそんなかっこいい虫を紹介しましょう。

ヤケドムシ
※画像はWikipediaよりお借りしました
彼の名前は「アオバアリガタハネカクシ」通称「ヤケドムシ」です。
ストレートに炎を感じさせる通称に心惹かれますね。

見た目は濃いオレンジと黒の縞模様で羽のないハチのような見た目をしています。
主に6~8月になると発生し、屋内にも侵入してきます。

この虫、厳密に言うと炎を扱うわけではなく結果、
非常に毒性の強い「ペデリン」という有害物質をもっていて触ってしまうと糸のように付着します。
触れた部分は水疱(線状皮膚炎)を引き起こし、火傷のような痛みと見た目となります。

また、目にこの毒が入ってしまった場合、失明する可能性もあるため注意しましょう!
もしも刺されてしまった場合は、水ぶくれは絶対につぶしたりしてはいけません。
後になって皮膚が再生せず陥没する可能性もあるため非常に危険です。

最近になりヤケド虫の被害が増加の傾向にあるため、
皆さんもオレンジと黒の縞々を見たら近づかずにそっと立ち去るのが得策です。
もしも家の中に入ってきた場合は直接手で触れないように工夫し退治しましょうね!


★コラムにしてほしい記事や、コラムを提供して下さる方はお気軽に弊社へお問い合わせ下さい。

トップページ  >  なぜなにコラム  >  俺に触れると火傷するぜ!ちょっとキザな虫