トップページ  > なぜなにコラム  > 白いふわふわ
なぜなにコラム
白いふわふわ
2017/08/03
皆様こんにちは、以前猫派から犬派に心移りしそうになった筆者です。
筆者は実はかなりの動物好きで猫や犬、鳥など
基本的にフワフワとした生き物が好きです。
たぶん皆さんもそうなのでは?

あの可愛らしさ、きっと人間に愛されるために
神様がデザインしたのでしょう。
きっとそうに違いありません。

なんで虫コラムで動物愛を語ってるんだと思われてそうですが
しっかりと理由があるのです。

実は弊社は繊維とふかーい関わりを持つ会社で
例に漏れず僕も糸について勉強していました。
すると・・・2○年間生きたにも関わらず
知らなかった衝撃の事実と出会ったのです。

皆さんは「蚕」という虫を知っていますか?当然知っていますよね。
糸を吐く虫で私たちの手元には届く生地は「絹」と呼ばれます。

蚕が成虫になる家庭で作る繭玉、これを加工したものが絹なのですが
皆さん蚕の成虫ってみたことありますか?


蚕

なんてこった・・・馬鹿みたいにかわいいやん・・・!

失礼、少し高ぶってしまったようです。


この蚕は「家蚕(かさん)」と呼ばれ
人間の品種改良で生まれた家畜化した虫で
野生には存在せず、野生に放てば一瞬で捕食されてしまうほどの弱さ。

本来虫に備わる「留まる」という能力はその尋常ならざる
フワフワハンドで滑ってしまい不可能に。
また体も重いため飛ぶことは出来ません。

さらに特徴的なのは成虫になってから全く食べないということ。
というよりは食べ物を摂取する口がないのです・・・
人間の手が入らないと生きていくことが出来ないかわいそうな虫なのです。

牛や豚、鳥など毎日の食事に感謝することも当然ですが
絹を生み出した蚕にも感謝して袖を通してあげてくださいね!

★コラムにしてほしい記事や、コラムを提供して下さる方はお気軽に弊社へお問い合わせ下さい。

トップページ  >  なぜなにコラム  >  白いふわふわ